便利なアイテム|園芸用品を用意してスムーズに作業をできるようにしよう
植物

園芸用品を用意してスムーズに作業をできるようにしよう

便利なアイテム

子供

剪定したり、除草をしたりするときに腕をケガしたり服を傷めたりするときがあります。それを防ぐために、ガーデニンググローブを着用しましょう。長さが肘下まであるのでケガをしませんし長そでをグローブの中に入れることが可能ですから、洋服を傷める心配もありません。また、日差しから肌を守れるので、日焼けの心配もないです。
他にも伸縮性や防水効果がある長靴もあるため、そういった園芸用品も用意しておくと足の保護も可能です。
夏場の作業は、日射病が心配になります。直射日光に当たってしまうと頭が痛くなったり、日焼けしたりと様々な問題が起こるので、帽子を用意しましょう。UV加工されているものや、布が首まである園芸用品なら日射病の予防や紫外線のカットに役立ちます。

園芸用品にはたくさんの種類がありますが、ジョウロや散水ホースも用意しておきましょう。ジョウロは蓮口が取り外しできるものが便利です。蓮口を付けると広範囲に水やりができますし、取り外せばピンポイントで水やりができます。
お庭など広い範囲に水まきをしたい場合は、散水ホースが最適です。近年は拡散やシャワー、ジェットなど水の出し方を切り替えるものが多いので、目的に応じて調整可能です。また、リール付きだと持ち運びが可能ですし、レバーを使えば巻き取ることができるので片付けも楽です。近年はカラーやデザインが豊富なタイプも多いですから、好みに合わせてセレクトしてください。

園芸用品を購入するときは、使い方や特徴などを把握しておくようにしましょう。自身が使いやすいものを選ぶことで簡単に扱えます。